海外バイナリーオプションで取引して悪かったと思う点は、ボーナスの金額を使い切るのが大変だということです。入金額に合わせて20~100%のボーナスがもらえるので、取引のための資金が増えるので取引をたくさん行うことができるようになるのは嬉しいんですが、ボーナスを使って得た利益はボーナス金額の何十倍かの取引を行わないと出金できない、という条件があるので、2万円の入金をしてボーナスを2万円もらったのですが、最終的には60万円分の取引を行わないと利益を出金できない、という状態になってしまいました。大きな金額で取引をすれば早く60万円分の取引に到達しますが、高額での購入で当たれば良いですが外れた場合には大きな損失になってしまいます。

でも、少額で安全に取引を行っていてはいつまでたっても60万円分の取引が行えず、出金できるまでに時間がかかりすぎてしまいます。何とかボーナス分の取引はこなしましたが、利益を減らさないように、でもなるべく早く60万円分の取引を行うのはとても難しいものでした。後で入金時のボーナスを拒否することもできると知って、こんなに大変なのがわかっていたら最初から入金時のボーナスを拒否しておいたのに、と後悔しました。

“海外のバイナリーオプションというのをネットで偶然知り、興味を持ったので少し勉強がてらチャレンジしてみることにしました。リスクや危険性についてもよく調べておいたつもりです。
以前はFXにも興味があったんですが、調べていくうちにやっぱり難しそうだなと諦めた経緯があります。

でもバイナリーオプションは予想がしやすく、あまり難解に考えなくてもシンプルに運用できそうだと感じました。
そこでまずデモ口座を作って練習をしてみました。操作が簡単でしかもわりと連勝できたので「なんだ、簡単だし本当に儲かるじゃないか」とすっかり気をよくして実際の取引に手を出しました。
勝ったり負けたりしながら、あんまり儲からず…。大勝もしないかわりに大負けもしない微妙な状態が続いて、飽きてきたのでやめることに。

やっぱりネットで言われているほど海外バイナリーオプションは儲からないなぁというのが実感です。

しかし問題はそこではなくて、口座から出金しようとしたときに起こりました。出金の申し込みをしてもメール返信すらなく、いっこうにお金を受け取れないのです。

あわてて調べてみると、その海外企業は出金拒否で有名な悪質なサイトでした。消費者センターに通報していろいろ試しましたが、結局お金は戻ってきませんでした。”